吉日時鑑定とは


方位や長さに吉凶があるように、日時にも「運気の上がる日時(吉日時)」と「運気の下がる日時(天戦地冲)」があります 。

会社設立や引越し、地鎮祭、店舗オープン、契約や結婚などの重要行事 は「吉日時」を重視して行うことが大切です。

「吉日時」に行うことで、その物事が上手く進んでいくと言われています。
逆に「天戦地冲」に動いてしまうことで、様々な悪影響を受けてしまうといわれます。

この「吉日時」は個人によって違い、またその個人の中でも年、月によって変わります。
「運気の上がる日時」を割り出し、お伝えする鑑定を「吉日時鑑定」といいます。

※以下、「擇日(たくじつ)」という言葉が出てきますが、「吉日時」と同じ、運気の上がる日時選びのことです


三元玄空大卦擇日法

当店では中国伝統の「玄空大卦擇日法」と呼ばれる擇日法を使用していきます。
この「玄空大卦擇日法」は、数ある擇日法の中でも最高峰に位置付けられています。
 
これは
(1)天の氣=「行事の年月日時」
(2)地の利=「空間・住居の星」
(3)人の和=「人の星」

この3つのポイントを使って、吉日を割り出し、吉時間を重視していく鑑定となります。


どのような場面で利用するのか

会社設立や引越し、地鎮祭、店舗オープン、契約や結婚などの重要行事 は「吉日時」を重視して行うことが大切です。

また、行事に対して、誰の吉日を割り出すことが必要なのかも重要なポイントです。
 
・会社設立や仕事上の契約
主となる方の吉日(会社関係の場合は社長やオーナー)
 
・引越し
単身の場合は、引越しする本人の吉方位をお出しします。
ご家族でお引越しされる場合は、ご家族全員分をお出しすることをおすすめしております。
 
・入籍や結婚式
ご夫婦となる2人の吉日
 
「大吉日時」がない場合は「吉日時」を見つけていきます。
「吉日時」自体がない場合は「凶を外す日時」をお伝え致します。
 

料金


1件につき、1人分の料金です。

ご夫婦やご家族の吉日もご希望の場合、鑑定料金×人数分となります。

 

11月30日まで  5,000円 / 1ヶ月分

12月1日より  10,000円+消費税 / 2ヶ月分

※来年度(2018年2月4日~2019年2月3日)の吉日時につきましては12月中旬以降に受付開始です。

 11月中は今年度中(2017年2月3日まで)の吉日時の受付のみ可能です。
 
吉日時を出す日程を指定していただきます。

例)
・1月1日~
・1月15日~
 
長い期間をご希望の場合はご希望の期間分、上記の鑑定料金を加算してください。

※個人によっては「最大吉日時」が存在しない年、月もございますので、ご了承くださいませ。